ニキビ痕の色素沈着に効果的な治療やケアは?の情報ページ

ニキビ痕の色素沈着に効果的な治療やケアについて

ニキビ痕の色素沈着

ニキビは思春期にできるもの、そんなことを言われていたのに、いざ大人になってみたら同じようにニキビに悩まされている…という人は少なくないでしょう。

 

ただ、ニキビそのものはケアをして時間が経過すれば治るものです。しかし問題は、その部分が色素沈着し、赤黒く痕として残してしまうことです。

 

これを炎症性色素沈着といいます。

 

炎症性色素沈着は、皮膚の炎症によるものが原因になっています。茶色い痕はメラニンによるもので、いわゆるシミに分類される痕になります。これはケアをしないと一生残る可能性があります。紫または赤黒い痕は炎症が悪化したことで残ってしまった痕です。

 

ただ、時間の経過と共に目立たなくなっていきます。では、このニキビ痕、どうやったら消えるのか、その方法を紹介しましょう。いずれにしても原因を解消しなくてはいけないので、ピーリングで古い角質を除去し、生活習慣や食生活を正して肌のターンオーバーを正常化させ、メラニンを排出させることが必要です。

ニキビ痕の色素沈着に効果的な治療やケアは? 記事一覧

ニキビ痕の色素沈着に効果的な治療やケアは? 先頭へ戻る