隠れ乾燥肌の保湿方法の情報ページ

隠れ乾燥肌の保湿方法は?

隠れ乾燥肌の保湿方法

化粧水後は保湿成分が入った美容液を使います。

 

乾燥が気になる部分には重ね付けしていきましょう。

 

皮脂が多いからと乳液やクリームを使わない人がいますが、せっかく補給した水分がすぐに蒸発してしまいますから、油分でフタをして水分を閉じ込めてあげる事が大切です。

 

テカりが気になる人は、油分が少なめのクリームを使うなど工夫しましょう。

 

例えば週に1度でも時間のある時に、コットンパックをするのもおすすめです。

 

安い化粧水で構いませんから、コットンにたっぷりの化粧水を浸して顔に乗せ、15分から20分くらい置きます。コットンパックの後は美容液や乳液、クリームなどでしっかり保湿しましょう。

 

皮脂が多くてもオイリー肌と決めつけるのは危険です。自分の肌をしっかり見極めて上手にスキンケアしていきましょう。

隠れ乾燥肌の保湿方法 記事一覧

隠れ乾燥肌の保湿方法 先頭へ戻る