産後には骨盤体操をするの情報ページ

産後に骨盤体操をしよう

骨盤体操をしよう

産後に骨盤体操は重要と言われています。それは出産の際に産道が開くので骨盤内のある平滑筋がゆるんでしまい骨盤が開きやすくなってしまいます。

 

特に骨盤底筋群は内臓に位置を正しい位置にキープさせる大事な筋肉で骨盤底筋群が弱くなると尿漏れや子宮下垂などを起こしやすくなります。骨盤が開くと内臓下垂しやすいのですが、それも骨盤底筋群の筋力低下と関連性が深いです。

 

その為骨盤体操で産後に骨盤を動かしてあげる事は、内臓の働きや内臓の位置をキープさせるためにとっても重要なわけです。骨盤が開くと代謝が大きく下がり産後に太りやすくなるのも内臓の位置に大きな意味があります。

 

簡単なストレッチと呼吸法で骨盤体操を行い、産後のダイエットや産後太りを解消出来るのはもちろんですが、スタイルを良くしながら次なる妊娠に備える妊娠しやすい体作りにも適しています。

 

葉酸は妊娠初期に必要とされていますが、鉄分配合のサプリメントは多いです。女性では歩くときに足の裏で鉄分が破壊されやすいと言われているので両方普段から摂取しておくと良いでしょう。

産後には骨盤体操をする 記事一覧

産後には骨盤体操をする 先頭へ戻る