子宮は本来血液量も多いの情報ページ

子宮は血液量も多い?

子宮の血液量

子宮は本来血液量も多く、フカフカベットの様に温かいのですが、冷たくなり硬くなるとスカスカベットの様になってしまいます。また子宮と卵巣には脳にフィードバックする機能がある為、女性ホルモンのバランスや分泌量に影響が出やすくなります。

 

そのため卵巣や子宮の働きが悪いと不妊に繋がりやすくなります。骨盤のゆがみが解消されると骨盤内の働きも良くなり、妊娠しやすい身体作りにも適しています。

 

腹横筋の機能が良いと副交感神経の働きが良いのでリラックスしやすい体は理想です。副交感神経が優位で内臓の働きが良くなるので副交感神経が優位になる体作りって大事ですよね。

 

私も妊娠しやすい体作りを行う時は、骨盤体操を行って妊娠に備えます。

 

骨盤の状態が良いと新陳代謝も良くなるそうなんですね。なので妊娠しやすい体作りって正しいダイエットと少し似ている気がします。運動は大切ですけど激しい運動は良くないと言われています。

 

女性ホルモンが安定しないからなんでしょうか?

 

でも正しい方法を行えば激しい運動をしなくて良さそうです。無意識に行ってしまう呼吸だから意識的に良い呼吸を行いながら骨盤体操で妊娠しやすい体作りを行いたいです。

子宮は本来血液量も多い 記事一覧

子宮は本来血液量も多い 先頭へ戻る