妊娠中に出来る大人ニキビとは?の情報ページ

妊娠中に出来る大人ニキビ

妊娠中に出来るニキビ

妊娠中にできるのは大人ニキビですが、大人ニキビは思春期ニキビと違い原因は様々あり、治りにくく、さらにニキビ痕も残りやすいという特徴があります。

 

思春期ニキビの原因は多量に分泌する皮脂が原因のため、その多くが皮脂の分泌の多いTゾーンに集中していますが、大人ニキビは髪の生え際やアゴなどに出やすく、ニキビのできる場所も思春期ニキビと大人ニキビは違います。

 

何度も繰り返す大人ニキビは、肌の乾燥とターンオーバーのサイクルの乱れが原因と言われています。

 

つまり、大人ニキビを予防するには保湿を行う事が必要なのです。

 

出来てしまった大人ニキビにも、予防するにも、保湿は重要です。

 

特にホルモンバランスが一番変化している時でもある妊娠中の大人ニキビを予防するために、肌の乾燥対策を行いましょう。

妊娠中に出来る大人ニキビとは? 記事一覧

妊娠中に出来る大人ニキビとは? 先頭へ戻る