フェイスラインのたるみには保湿ケアを!の情報ページ

フェイスラインのたるみには保湿ケアをしよう

フェイスラインたるみ

太ってしまう事も顎のたるみに繋がります。

 

体重が増加して皮下脂肪が増えると脂肪を支えきれずにたるんだり、リンパの流れが悪くなる事でたるんで、二重あごになってしまうのです。

 

また、悪い姿勢がフェイスラインのたるみを生みます。

 

猫背や下を向いてばかりの姿勢は首やフェイスラインがたるんできてしまうので、姿勢を正す事が大切です。

 

肌が乾燥する事でフェイスラインのたるみを引き起こす事もあります。

 

加齢と共に肌の保湿成分が減少していくため、少しずつ肌のハリや弾力が失われていき、たるみを生じます。

 

乾燥が原因のたるみは保湿ケアをする事で改善されます。

 

肌に水分を補給する事はもちろん、保湿成分を含んだ美容液などでしっかりケアして肌を乾燥から守る事が必要です。

フェイスラインのたるみには保湿ケアを! 記事一覧

フェイスラインのたるみには保湿ケアを! 先頭へ戻る